名佳利金属について

名佳利金属株式会社は1978年に設立され、銅および銅合金製品の製造ならびにサービスを提供しています。銅合金産業は初期の台湾基礎工業および日常生活を確立するだけでなく、次世代技術ならびに自動車産業用途における先端素材開発に貢献しております。

名佳利金属は数多くの製品を生産しコンピューター、通信、コンシューマーエレクトロニクス、家電、建築、自動車、さらにはロボットまで多様な分野で使用されています。また長年に渡り、欧米、日本の有力設備メーカーとの密接な提携により、設備能力および技能向上に努めています。
環境および従業員への配慮から名佳利金属はOHSAS 18001 & TOSHMS、ISO 14001、ISO 9001、IATF 16949とIECQ QC080000などのマネジメントシステムを構築・推進し、永続的な経営の理念と発展を追求しています。

名佳利金属

名佳利金属-どこにでもあります

銅自体の特性と多様性により、各業種で広く応用されています。異なる産業を満足させるために、違ったタイプの銅材市場が派生し、さらに銅材をよりリクエストに適合させることができました。
このため車、テクノロジー、家電、建築と国防などを含む各種の産業の、異なるタイプと外観の中に、名佳利金属の製品を見ることができます。

名佳利金属 安定した品質 プロフェッショナルなサービス 卓越した技術